はじめての古文書| 芦屋教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

0797-38-2666

月~土 10:00~18:30 日曜祝日(振替休日含む)と第3木曜は休業

【新設】はじめての古文書 西郷隆盛の手紙を読む

講師名 京都ノートルダム女子大学非常勤講師 小林 健太
講座内容
博物館に展示されている古文書を見て、自分でも読んでみたいと思ったことはありませんか。古文書(くずし字)は、コツさえつかめば誰でも読めるようになるものです。史料の読み方、文字のくずし方を説明しながら、そのコツを伝授します。講座では大河ドラマ「西郷どん」にちなんで、西郷隆盛の手紙を読んでいきます。ドラマからではわからない「西郷どん」の息づかいを感じてみませんか。
日時・期間 土曜 13:30-15:00 07/14~09/29 3回
日程 2018年 7/14
受講料(税込み)
7月~9月(3回)
会員 8,424円
一般 9,396円
教材費
設備維持費
注意事項 窓口でお手続きされる方は、公開チラシ8をご覧ください。
ご案内 筆記用具
カリキュラム ①7月14日 古文書を読むコツ
②9月8日 西郷どんの手紙を読む(1)
③9月29日 西郷どんの手紙を読む(2)
講師紹介 小林 健太 (コバヤシ ケンタ)
龍谷大学大学院文学研究科日本史学専攻博士後期課程単位取得満期退学。現在、ノートルダム女子大学非常勤講師、本願寺史料研究所研究生。「幕末維新期における本願寺の動向」について研究している。

履歴