奇想の画家アルチンボルド| 芦屋教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

0797-38-2666

月~土 10:00~18:30 日曜祝日(振替休日含む)と第3木曜は休業

奇想の画家アルチンボルド

講師名 立命館大学非常勤講師 門屋 秀一
講座内容
上野の国立西洋美術館で9/24まで開催中のアルチンボルド展。イタリア・ミラノ出身の画家は、1562年にハプスブルク家のフェルディナント1世に仕えると、マクシミリアン2世、ルドルフ2世に仕えてウィーンとプラハで宮廷画家となり、1587年に帰郷します。彼の特徴は、幻想的な人物頭部像で、これらはすべて果物、野菜、魚、動物、日常の道具などから合成され、主に皇帝の宮廷人たちが楽しみました。謎と魅力に満ちた作品世界を解き明かします。

画像:ジュゼッペ・アルチンボルド《春》 1563年 油彩/板 マドリード、王立サン・フェルナンド美術アカデミー美術館蔵
© Museo de la Real Academia de Bellas Artes de San Fernando. Madrid
日時・期間 土曜 15:00-16:30 09/02~09/02 1回
日程 2017年 9/2
受講料(税込み)
9月~9月(1回)
会員 2,970円
一般 3,294円
教材費
設備維持費
注意事項 9月期追加チラシをご覧ください。
ご案内 筆記用具
講師紹介 門屋 秀一 (カドヤ シュウイチ)
1967年生まれ。京都大学文学部卒業。京都大学博士(人間・環境学)。京都大学総合人間学部で日本学術振興会特別研究員PDとして研究に従事、ドイツ連邦共和国ベルリン・フンボルト大学に研究渡航。美学研究所設立。著者に『美術で綴るキリスト教と仏教』など。

履歴