TOP > 講座一覧 > スポーツと健康 > 写真家(ボク)たちのフィギュアスケートトーク vol.1
写真家(ボク)たちのフィギュアスケートトーク vol.1 長久保豊講師
写真家(ボク)たちのフィギュアスケートトーク vol.1 田中宣明講師
写真家(ボク)たちのフィギュアスケートトーク vol.1 能登直講師
スポーツと健康

写真家(ボク)たちのフィギュアスケートトーク vol.1

羽生結弦選手をはじめ数々のフィギュアスケーターたちの写真で高い評価を受ける田中宣明さんと能登直さん。同じくフィギュアスケートをこよなく愛する写真家たちをゲストに迎え、それぞれの視点で魅力を語ります。
Vol.1のゲストは、フィギュアスケートファンから「ゼウス」の愛称で親しまれる長久保豊さん。フィギュアスケートにはまるきっかけとなった試合や、自身の考える良い写真などを語り明かす120分です。

★★ご好評につき、販売期間を8月21日まで延長致しました!★★

【講師プロフィール】
長久保豊(ながくぼ・ゆたか)
1962年生まれの60歳。東京都立両国高校から帯広畜産大学、卒業後は農業団体職員を皮切りに職を転々、24歳でスポーツニッポン新聞社入社、編集局整理部から写真部へ。1995年『犯人が包丁を』で東京写真記者協会グランプリ受賞。家畜人工授精師免許を持ち、また暴れ牛を大人しくさせる特技を持っているが役に立ったことはない。

田中宣明(たなか・のぶあき)
1970年5月15日、東京生まれ。早稲田大学卒業後、東京ビジュアルアーツ写真学科スポーツフォト専攻を経てジャパンスポーツに入社。2015年よりフリーランスとして活動をはじめる。フィギュアスケートの撮影は23年目に入った。

能登直(のと・すなお)
1976年 宮城県仙台市出身。大学卒業後、仙台で広告カメラマンのアシスタントを経て、2005年に独立。現在は都内をベースに人物撮影や、フィギュアスケートなど、幅広く日々撮影中。

※本動画の視聴可能期間は、ご購入から10日間です。視聴可能期間中は何度でもご覧いただけます。
※無許可で本動画の複製またはスクリーンショットを作成し、インターネットにアップロードやSNS投稿をすることは、法律で禁じられています。
※「朝カルアーカイブ」は国内からのご利用を想定しており、海外からのご購入につきましては、動画視聴用プレイヤーの正常な動作を保証致しかねます。予めご了承ください。

講師

スポーツニッポン写真映像部特別編集委員 長久保豊
フォトグラファー 田中宣明
フォトグラファー 能登直

詳細

収録日
2022年06月08日(水)
販売期間
2022年08月21日(日) まで
時間
約120分
3,740 円

※価格は税込みです。
※講座動画のご購入は、朝日新聞社が運営する販売サイト上で行います。
※ご購入及び視聴には、朝日ID(登録無料)が必要となります。

こんな講座も