TOP > 講座一覧 > 哲学・思想・宗教 > 知っているようで知らない論争の哲学史①デモクリトスとプラトン
知っているようで知らない論争の哲学史①デモクリトスとプラトン
哲学・思想・宗教

知っているようで知らない論争の哲学史①デモクリトスとプラトン

哲学を学ぶには、それぞれの主張が他の哲学とどう違うかを理解するのが有効な方法です。そこで、今回の講座では、哲学者たちの論争に光を当てて、対立する哲学説を二つとも捉えることにします。どちらかに肩入れせず、冷めた第三者の立場から、論争を眺めることにします。

論争といっても、実際に行なわれたものもあれば、書物上で一方的に行なわれたものもあります。ここでは、個人的なバトルとしてではなく、それぞれの哲学説を明確にするために取り上げます。いくつかの論争については、漠然とご存知かもしれませんが、今回はその背景をも考えながら内容理解に取り組みます。細かな知識は前提しませんので、哲学入門としてご参加ください。 (講師・記)

※2021年4月に開講したシリーズ講座の初回を収録しています。
※本動画の視聴可能期間は、ご購入から30日間です。

講師

玉川大学名誉教授・岡本裕一朗

詳細

収録日
2021年04月17日(土)
販売期間
2023年08月31日(木) まで
時間
約90分
1,980 円

※講座動画のご購入は、朝日新聞社が運営する販売サイト上で行います。
※ご購入及び視聴には、朝日ID(登録無料)が必要となります。

こんな講座も