TOP > 講座一覧 > 時事・社会 > 中央銀行デジタル通貨のしくみ 第1回
中央銀行デジタル通貨のしくみ 第1回
時事・社会

中央銀行デジタル通貨のしくみ 第1回

21世紀になり人類にとって新しいしくみが世の中のさまざまな分野で活躍しています。本講座は、文系でも理系でも前提知識なしに受講いただける講座です。

各国の中央銀行は、長い間、仮想通貨(暗号通貨、暗号資産)を自分たちの外側世界に存在する規制対象と見てきました。しかし、2019年にフェイスブックが地球上の20億人が使うデジタル通貨リブラ(2020年に名称ディエムに変更)の計画を発表するに及び、今後の社会的混乱や中央銀行影響力低下に対する強い危機感を持ち、自国の中央銀行デジタル通貨の可能性について検討せざるを得なくなりました。

中央銀行デジタル通貨とはどのようなものでしょうか。 中央銀行デジタル通貨のしくみを、仮想通貨から中央銀行デジタル通貨へ、中央銀行デジタル通貨の分類、技術的課題の3回完結で説明します。(講師・記)

第1回のテーマは、「仮想通貨から中央銀行デジタル通貨へ」

講師

東京工業大学名誉教授・徳田雄洋

詳細

収録日
2021年07月14日(水)
販売期間
2023年03月31日(金) まで
時間
約90分
1,980 円

※講座動画のご購入は、朝日新聞社が運営する販売サイト上で行います。
※ご購入及び視聴には、朝日ID(登録無料)が必要となります。

こんな講座も