TOP > 講座一覧 > 音楽 > ヤマカズ・トークセッション コロナショック後の音楽文化
ヤマカズ・トークセッション コロナショック後の音楽文化 Kazuki Yamada Photo: Marco Borggreve、浦久俊彦さん写真©新津保建秀
音楽

ヤマカズ・トークセッション
コロナショック後の音楽文化

国内外で大活躍中の指揮者・山田和樹さんが、さまざまなゲストと音楽や表現をめぐって語りあう対談シリーズ。本講座は2020年5月に、オンライン講座の皮切りとして三夜連続で行われた熱いセッションの第二夜です。今こそ考えたい人間性の復興と文化について、ゲストとともに語り合います。 
ゲストは文筆家・文化芸術プロデューサーの浦久俊彦さんです。テーマは「どうなる。コロナショック後の音楽文化」。文化の歴史を踏まえて思考を広げましょう。

※講座内で紹介しているイベントなどは、すでに終了しているものがあります。
※本動画の視聴可能期間は、ご購入から14日間です。

講師

文筆家・文化芸術プロデューサー 浦久俊彦、指揮者・山田和樹

詳細

収録日
2020年05月27日(水)
販売期間
2022年11月10日(木) まで
時間
約80分
1,500 円

※講座動画のご購入は、朝日新聞社が運営する販売サイト上で行います。
※ご購入及び視聴には、朝日IDが必要となります。

こんな講座も