TOP > 講座一覧 > 文学・文芸創作 > いつも心にシェイクスピア
いつも心にシェイクスピア
文学・文芸創作

いつも心にシェイクスピア

翻訳家の松岡和子さんは、2020年12月18日、「終わりよければすべてよし」を訳了。シェイクスピアの37作品すべてを訳し終え、個人としては坪内逍遥、小田島雄志に続き3人目という偉業を成し遂げました。「まさか全訳をするとは思いもしなかった」と語ります。要所要所にいつも心にあったのは「夏の夜の夢」、そして、演出家の蜷川幸雄や画家の安野光雅らとのすばらしい出会いがありました。28年の道のりを振り返ります。

※本動画の視聴可能期間は、ご購入から30日間です。

講師

翻訳家・松岡和子

詳細

収録日
2021年04月03日(土)
販売期間
2023年03月31日(金) まで
時間
約120分
1,980 円

※講座動画のご購入は、朝日新聞社が運営する販売サイト上で行います。
※ご購入及び視聴には、朝日ID(登録無料)が必要となります。

こんな講座も